ACD2010-2011始まりました

d0097857_223213.jpg
2006年当時アトリエとして使わせてもらった蕎麦屋がうどん屋になっていました。
あまりに当時のままだったので、うっかり私物化しそうになりました。
なごむ…。何時間滞在したでしょう。

d0097857_2233625.jpg
作りかけのまま完成していない2006年の記録集をチェックする宮田篤。
ここで良い案が出るも、翌日また違う方向へ。。相変わらずあーだこーだしていますが、さすがにあれから4年間もあーだこーだしてきたので、かなりよく練られているみたいですよ。結局、「今までの方針で行きましょう」ですって。…さあ誰がやるんだ。

d0097857_22332284.jpg
この日、再会をしてまず最初に話し合ったことは「ACDでつらかったこと」…って。いきなりなんというテーマ。
それぞれの立場から意見しました。当時、誰も全貌を見ることはなかったのです。
アーティストよりも当時のスタッフの方が人数多く出席していたため、スタッフ目線のトークがはじける。予算のことが大半。ヤノベケンジ氏のプロジェクトが予想外に巨大化し、野村誠氏のプロジェクト(ACD)は、プロジェクトそのものが予想外だったため、スタッフは大変だったようです。

d0097857_22305498.jpg
宿泊先のE邸で彼らのコラボ「らくがっき」を披露する野村誠と宮田篤。

d0097857_2229295.jpg
合宿しているの図。寝る直前まで、あーだこーだ言っていました。
全国各地に散らばって来られないメンバーに、片っ端から電話をかけて話したりしました。

翌日12/5の野村誠トークの様子と、ACDのこれからは、以下を見てみてね。

TAP2010ブログ(写真があがってます)
http://blog.toride-ap.gr.jp/none/2010/1207-2794/

野村誠ブログ。「みんなのためにやるものは、誰のためにもならない」
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20101205#p1

「みんなのためではない。でも、みんなに開かれている。」
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20101211

宮田篤ブログ。「ACDの良い(悪い?)ところをばっちり引き継いでいるなぁ」
http://ochakann.exblog.jp/15135736/

深澤孝史ブログ。「個人的なミュージアムを一件一件つくるとか。。。」
http://fufumi.blog41.fc2.com/blog-entry-297.html


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2010-12-09 22:35 | TAP2010-2011
←menu