カテゴリ:TAP2006( 18 )

「思い出してみましょう」ですって。
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20071119


こ、これは、きっと、お尻を叩かれているのですよね…。
今もなお、ACDの記録集はあーだこーだと難航中ですが、編集に関わっているメンバーは着実に動いております。予約中の皆さん、もう少しお待ちくださいね。

お待ちいただいているあいだは、イベントでお楽しみください〜。

☆宮田篤「はくぶつ感」
http://www.u8projects.blogspot.com/
アーティスト宮田篤の個展。ゲストとして深澤孝史、高杉悦夫のふたりによる「羊羹問答」が見られます!このパフォーマンスは先日の「Wあつしの大運動会」で話題をさらい、山中カメラも「ずるい」と評していました。

☆取手アートプロジェクト2007
http://www.toride-ap.gr.jp/
ACDが生まれた場所。いろんなことがありました。
今年の会期は残りわずか!今週末の金・土・日!!
[PR]
by acdparty | 2007-11-21 01:11 | TAP2006
取手アートプロジェクト2006のDVD付き公式記録集が完成しました。
お披露目イベントに行ってきました。
その時の様子はこちら
TAP2007ブログhttp://tap2007.exblog.jp/6219829/
いやー、おめでとうございます。さっそく見たり読んだりしていますが、すごいです。面白い!

ACDメンバーも、自分たちの作っている記録集を宣伝してきました。
山中カメラの鍵盤ハーモニカ、森本隆彦のマラカスで頑張りました!!
こうやって売り込んでいると、終末スペクタクルでの「売り込み即興パフォーマンス」を思い出しますね…。
さあ、予約して下さった方々のためにも、はやく完成させたいところです。
d0097857_233551100.jpg

作りかけの記録集を野村誠氏にも初めて見てもらいました。
「一人一人のキャラをしっかり出したほうがいいですね。」「全部に一言コメントを付けたいですねえ。」とのこと。ふーむふむ。きっと反映されると思いますよ〜。
スタッフさんたちが作った記録集、参加作家が作った記録集、どちらも手に入れるのがお勧めです。同じプロジェクトで、全然違うものができあがる予定。

(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-07-29 23:42 | TAP2006
d0097857_23333155.jpg

この日は、山中カメラ作曲「○トの音頭 Martenot Ondes」のレコーディングでした!

取手アートプロジェクト2006の公式記録集DVDに収録される予定です。どうやらエンディングで…って、あまり書いちゃダメですね。お楽しみに。

ACDメンバーやTAPスタッフが駆けつけました。
長津さんのピアノ!
植田さんのフルート!
五十殿さんのオーボエ!
Wあつし(山中さん、宮田さん←偶然東京に!)を中心に、この日に来た人は全員、歌いました。
さらに、むっき&ぶっちの合いの手!
森本さんを中心とした掛け声(ラテン風に)!
金子さんを中心とした英語歌詞(カヒミ・カリィ風?)!
芝山さんも、とまどいつつ参加してもらいました!

盛り盛りです。


ただいま猛烈な勢いで編集中。
出来上がりが楽しみです。みなさんもお楽しみに。

TAP2006のホームページではDVDの予告映像が見られるようです。
http://www.toride-ap.gr.jp




d0097857_0353761.jpg本日のベストショット













(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-04-28 23:30 | TAP2006
d0097857_23334461.jpg

取手アートプロジェクト2006を最後まで見届けたい!てことで、行ってきました。
わたしたちACDはここから始まったのでした。
d0097857_23344891.jpg
共にあーだこーだしてきたスタッフの土屋さんによる、ACDについての研究発表。

土屋さんは事前にメンバーからアンケートをとっていて、それがちゃんと反映されていたのがわかりました。
こんなにわかりにくいACDが要約されていていました。なかなか赤裸々。
土屋さんの視点で語られたのが良いと思いました。
「そうなのかー。そんな風に考えていたのだね〜。」と森本さん。
今まではACDメンバーもスタッフも、イベントに向けての打ち合わせで話すことがほとんどだったので、みんながそれぞれACDをどんな風に捉えているのか、知りたいし語り合いたいところでした。これは正月の京都合宿でも話題になったことです。
この発表を聞けただけでも、取手まで行った甲斐がありました!(他の発表も興味深かったですよ!)


ところで、スタッフの方々が口々に言っていて気になるのですが、野村誠のインタビューを見てやっと、「なるほど、そういうことだったのか。」と、モヤモヤしていた気持ちがスッキリしたのだそうです。
いったい、どんなインタビューだったのでしょう。ACDメンバーはそれを見ていないので、気になってしかたありません〜!
d0097857_23371022.jpg
d0097857_23375046.jpg
d0097857_23433852.jpg
d0097857_23444466.jpg
フォーラムの前に、ACDが取手で活動拠点にしていた元お蕎麦屋さんを見に行ったのですよ〜。「私たちが過ごした、あの蕎麦屋は…今!」
ご覧のとおり、閉まっていました…。
そば屋について詳しくは、宮田篤さんによる図解を見てださいね。この記事の次にあります。



(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-12 23:45 | TAP2006
3月11日(日)は取手アートプロジェクト2006のフォーラムです。

http://www.toride-ap.gr.jp/jyuku/forum.html

ACDが用意したチラシ(フリーペーパー?)を配布する予定です。
これ、かなり読みごたえがある力作!なので、是非お手に取ってご覧下さいね。
それから誰かにも見せてあげましょう。



(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-10 02:29 | TAP2006
おや?

ACDをプロデュースした野村誠が、取手アートプロジェクトでインタビューされていますね。

取手アートプロジェクト2006のブログ(2月28日の記事を参照)
http://tap2006.exblog.jp/

ちゃんとお菓子が用意されています。
この写真、何について話しているところなんでしょう。
知りたい知りたい。
DVDをチェックしましょう〜。

わたしたちACDはTAPを離れて記録集を作っていますが、TAPの方でも公式記録集を作っているようです。

両方、手に入れましょうね。


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-05 02:18 | TAP2006
d0097857_22444155.jpg
美術手帖2007年2月号に、取手アートプロジェクト2006が掲載されました。


書いてくださった村田真さんに感謝!
[PR]
by acdparty | 2007-01-18 22:47 | TAP2006
PEELER
取手アートプロジェクト2006のレビューが読めます。
↓↓
http://www.peeler.jp/review/0612ibaraki/index.html
みてみてくださいませ。
(工員)
[PR]
by acdparty | 2006-12-31 21:47 | TAP2006
d0097857_2245634.jpg
d0097857_22452145.jpg

[PR]
by acdparty | 2006-11-26 23:43 | TAP2006
19日のACDパーティに向け、ノイズワークショップも広がりをみせつつあります。
徳久ウィリアムさんが、ひとりのためのコンサートの実験をしています。
d0097857_15272282.jpg
d0097857_15273655.jpg

あららららら…!
度が過ぎます。

今日は、取手市内のガールスカウトの皆さんとノイズワークショップを行いました。19日のパーティは、かわいい出演者に乞うご期待!
[PR]
by acdparty | 2006-11-11 15:15 | TAP2006
←menu