カテゴリ:メンバー紹介( 5 )

野村誠によるACDメンバー紹介
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20101206

ACDとは?
http://www.makotonomura.net/blog/collaborative-compositions/acdaada-coda-keda/


(えぶち)
[PR]
山中カメラ「BonDance/BRASS-ONDO」

作詞・作曲:山中カメラ


1.
アポロが月に行った年
69年に建てられた
頑丈な造りダテじゃない
地震が来ても大丈夫

夕日が白い団地を染めて
茜色に変えるの
そしてみんなの窓に明かり灯すの
あなた今日も早く帰ってね
お布団も干したのよ
お日様の香り
ああ、なんて幸せ

住んでいーの
来ていーの
井野団地音頭
大きな団地
静かな団地


2.
ベッドタウンとおっしゃいますが
コンクリートに寝るじゃなし
部屋の間取りは同じだが
ひとつひとつに夢がある

風がみどりと花をつれて
洗濯物をなでて
そっと窓から部屋に遊びにくる
この子が歩けるようになったら
団地を散歩するの
草花の名前教えてあげるの

住んでいーの
来ていーの
井野団地音頭
みどりの団地
きれいな団地


3.
都心に近くて家賃も安い
取手発なら始発駅
座って通勤貯金を貯めて
いつか建てようマイホーム

でもねあたし気に入っているの
井野団地の生活
そうよいつも近くにみんながいるの
いつかもしも家族がふえて
部屋が狭くなったら
第二団地に
引っ越したらいいのよ

住んでいーの
来ていーの
井野団地音頭
ゆかいな団地
家族の団地
[PR]
d0097857_18395270.jpg

2007年の夏に、「SA・KURA・JIMAプロジェクト」というアートプロジェクトを、桜島の廃業旅館で開催した浦田さん。 取手アートプロジェクト2006が終わってから、鹿児島県の桜島在住です。

現在は作品制作、ワークショップ、イラスト、デザイン、など色々しているそうです。
素晴らしい大自然の中で!
でも東京にも、たまには来たいと言っていました。

最新作はこちら
http://d.hatena.ne.jp/newroman/20080321

(えぶち)
[PR]
美術出版社『美術手帖』2008年2月号に、宮田篤「はくぶつ感」のレビューが掲載中です。作品も見られます。
見よう見よう。


(えぶち)
[PR]
d0097857_14132697.jpg

小学2年生のACDメンバー、むっき。
リュックの中に一輪車とスーツケースを詰め、みよしさんとぶっちと一緒に温泉に行く夢を見たそうです。
この夢の話はたくさんあって面白そうなので、もっと聞き出そうと思います。


お次はチェーン・ドローイングの作品「ティッシュ」
d0097857_13323655.jpg

銀の鎖で描いてます。誰かが「やろう」と言い出したわけでもなく、ひとりで勝手に始めるのです。
このあと、床に鎖を落としては「偶然が美しい絵になる!」と感激していた様子。
先月、合宿中の出来事です。
(ぶっち)
[PR]
←menu