<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0097857_162791.jpg浦田琴恵です。
玄関コンサートに向けて、練習と玄関募集の宣伝をかねて、駅前で紙芝居をやっております。大体18時くらいから二時間ほどです。場所は東口か西口かギャラリーロードのいずれかです。みかけてら声をかけて下さいね。

<<<玄関募集中です!>>>
■玄関コンサートとは?
取手に住む方々と浦田琴恵が行うコミュニケーションアートです。現代社会では迷惑な存在である音。一般住宅の玄関でコンサートを行っちゃうことで、コミュニケーションの新たな可能性を模索します。
■玄関コンサート内容
浦田が取手にちなんだ内容の、自作の紙芝居を作ります。物語の途中に、歌や音が入ります。ACDより、艶団、特殊写真家、ノイズ合唱団、肉塊、などなどの飛び入りがあるかも!?

<<<玄関コンサートプロジェクトの全体の活動予定>>> ※変更の場合もあります
・玄関探しの為の駅前宣伝活動…取手駅前で、練習をしながら宣伝活動。
・突撃玄関探し…取手市内のお宅を、突撃訪問し、コンサートをやらせてもらえるように交渉しに行きます。その場でやらせてもらうか、期間中の後日かは応相談。
・玄関コンサート…実際にコンサートを行います。

<<<現在までの取り組み>>>
   ::::::::玄関コンサート 星取り表 ~10/27:::::::::::::::
    E家 ☆玄関コンサート開催決定。(円満に開催です)
    K家 ★上手投げ
    T店 ★判定負け
    ・番外編 路上相撲
     男性 ? 判定待ち
     女性 ★ぬかに釘
     中年男性 中年男性 ★★絶賛苦笑い
     中年女性  ★脈あり後ずさり
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
私のブログでも、経過報告をしています。http://d.hatena.ne.jp/newroman/


今日のスタッフは、合宿中にワークショップをやったりする場所探しや、
増刷することになった「あーだ・こーだ・けーだパーティー」のチラシの最終校正などをしました。
何人かのスタッフで、早稲田大学であった野村さん×小沼純一さんのトークセミナーを聞きに行ったら、
なんとACDメンバーの浦田さんがビデオ撮影のお手伝いをしてました!折込チラシの中には、徳久ウィリアムさんの名前も…
そして、こんな折込チラシも入っていましたよ。
d0097857_1627312.jpg

[PR]
by acdparty | 2006-10-30 00:00
d0097857_16171539.jpgただいま、ACDメンバー宮田篤さんとのコラボレーションで、ちいさな「おと」を作っているところです。
青いロウのかたまりを削っていきます。この先たくさんの工程を経て、シルバーアクセサリーになる予定!
みなさま、今年のクリスマスプレゼントは、これで決まりです~。(江渕未帆)

今日は新宿で、プチ話し合い会が実施されました。グラヒック・デザイナーの森本隆彦さんと、
アーティスト浦田琴恵さんのおふたりで、じっくり話し合っていた模様です。
森本さんからは、新聞のたたきを見せていただきました。とてもいい感じです。
意外に紙面が少ないようなので、記事書きたい!広告のせたい!という方は早めに言ったほうがいいかもしれませんよー。

TAP事務所では、おそば屋さんを借りる為の契約書作りや、
3日のミーティングのための準備をしました。
野村組の中でどんどん行われているし掛け合いを、せっかくだからもっと外へ発信したいけれど、どうしようか。
19日とその前、その後をどうとらえようか。プレス担当からもするどいつっこみが入ったりして、
みなさんと考えたいことがたくさん出てきます。

そうそう、昨日は野村さんのイベント、コラボ・シアター・フェスティバルのため、
渋谷へ向かった人も。明日が最終日です。
[PR]
by acdparty | 2006-10-28 00:00
Circle3.14松下です。
本日は3.14の「コラボちゃん制作会議」でした。
コラボちゃんは、福祉会館のマスコット(になるといいな)。2メートルもありながら3頭身の石膏像です(予定)。
原型・雌型・心棒の溶接までは某美大で、それから、雄型・組み立て・修正・彩色で完成なのですがそれを取手でやります。
それと平行して、小板橋さんに服を作っていただきます。
すごーく大変な作業になりそうなのですが、すごーく素敵な像ができるよう、一同努めます。
画像はそのデザインです。
d0097857_16131464.gif

[PR]
by acdparty | 2006-10-27 00:00
(記事なし)
[PR]
by acdparty | 2006-10-21 00:00
d0097857_167851.jpg

まず、徳久ウィリアムさんのボイスワークショップから。基本のウォーミングアップから始まり、声出し、いろいろな手法を実際に教えてもらいました。円陣を組んで、ノイズ声を全員で発している風景は、ちょっと怪しめ?
d0097857_1673855.jpg

ひととおりのレクチャーが終わると、今度はグループにわかれて、小作品を作って発表することに。とまどいながらも、みなさんかなーり真剣かつ楽しそうにやっていました。
11月19日までには、取手ノイズ合唱団が結成される予定。ただいま参加者募集中です。

さて、予算などの話をして疲れた様子の野村さんも合流し、あーだ・こーだ・けーだパーティーでの企画などについて、みんなであーだ・こーだ・けーだ言い合いました。
玄関コンサートは、玄関探しのドキュメントだけが作品ていうのもおもしろいね、とか、
ガールスカウトと、ビーバースカウトと、見てるお父さんたち、のそれぞれのノイズ合唱団が作れないだろうか、とか、
取手大喜利は、かなり豪華メンバーでやる方向になったりとか、
古着も鍵盤ハーモニカも玄関も、なんでも集めちゃいましょうとか、
どこでもラジオ人間?とか・・・

d0097857_1681112.jpg

山中カメラさんが、○トの音頭の実演もしてくれました。みんな手拍子とかして大盛り上がり!
合宿中に、みんなで振り付けとか考えることになりそうです。

NIP中心に動いている「取手民俗博物館」も、メンバーからの寄贈品が続々集まっているようで、ホームページも近々オープンできそうです。

こんな感じで、明日も話し合いは続きます。

「お」と「と」のぶつかりあい、実験中。
d0097857_1685066.jpgd0097857_169445.jpg
[PR]
by acdparty | 2006-10-20 00:00
d0097857_160740.jpg
新宿御苑で昼から話し合い。

サウンド・アーティストの藤本由紀夫さんになにか仕掛けたい!と、仕掛けの構想を真剣に話すACDメンバー森本さん。
(※藤本さんのTAP2006での作品についてなどはこちら→http://www.toride-ap.gr.jp)
気持ちの良いお天気のもと、話し合いはゆるやかに進みました。

d0097857_1603181.jpg

即興セッション。周りにいたこどもが喜んでいました。
しかし、係員のかたが来て、

「ここでは、そういうことはちょっと・・・」

「すみませーん」と言いながらそそくさと御苑を後にしました。
※新宿御苑では、演奏などの行為は禁止されているようです。

そこから、近場の喫茶店に移動。
さらに話を進め、20時すぎまで話は続きました。
[PR]
by acdparty | 2006-10-14 00:00
昨日の天気とはうって変わって、気持ちの良い晴れの日。
今日のACDメンバーは、午前中~15時ころまで、自由に市内を散策しました。

その後、ACDメンバーの会期中の拠点となる場所を皆で下見に。
ここ、今は使われていないおそばやさん跡なのですが、、、掃除のしがいがありそうです。

この拠点の名前を決めよう、とアイディアを出し合ったのですが、うまい名前が見つからず・・・
候補を一部、ご紹介しますと、

「寄り拠 ○○庵」
「たっぷ麺」
「サロン・ド・ソバージュ」



なかなかの力作、ですが、さて、どうしましょうね。


それから、事務所に戻ってミーティング。11月19日の福祉会館のプログラムが、なんとなく決まってきました。内容の報告はまたのちほど。
[PR]
by acdparty | 2006-10-07 00:00
あいにくの雨と風の中、参加者の熱気あふれる仕掛けあいミーティングが繰り広げられました!

昼過ぎ、野村さんはじめ、大勢のプロジェクト・メンバー(遠くは関西から夜行バスで、東京近郊の人も強風で遅れた電車で懸命にかけつけて!)、そしてTAPスタッフが取手に集合。

まずは旧戸頭終末処理場へ。予定では、この道を歩きながら聞こえた音をスケッチする浦田さんの「散歩ワークショップ」が…。次回の秋晴れを楽しみに。
使われなくなった煙突の中で音を鳴らす実験。ホルン、鍵盤ハーモニカ、阪神タイガースの風船(ふくらませて放つと、飛びながらヒュ~ッという音が!)、声を出したり、壁を手でたたいてみたり…。

続いて、福祉会館へ。
まず「お」と「と」のアクセサリー作りのワークショップ。
プラ板に油性ペンで色をつけ、思い思いの「お」と「と」を描き、オーブンに入れて、あっという間に出来上がり!皆の「作品」を江渕さんが1つにつなぎあわせ、「お」と「と」がぶつかりあう音を楽しむブレスレットが出現しました。

「肉塊」と名づけられた不思議な着ぐるみ(本日のものは1人用。2人用もあるらしい)に入る実験も。作り手の深澤さんが自ら入って、和室の畳の上を動き回るパフォーマンス!この見本を見て、何人かの勇気ある有志が代わる代わる中へ入ってみました(もちろん野村さんも鍵盤ハーモニカを持って!)。中に入る人によって、同じ「肉塊」が、こわく見えたり、哀愁を帯びて見えたり。

そして、絶妙なインタビュアー・森本さんによる、すばらしく「あーだ・こーだ・けーだ」的な時間が生まれました。9月18日のフォーラム後から、「話し合い会」などを含むやりとりの中であたためられた様々なコラボレーションのアイディア。それが今日、具体的なかたちに向けて大きく歩みを進めました。

11月19日に、ここ福祉会館でひらく「あーだ・こーだ・けーだパーティー」(イベント)では、あちこちでどんな仕掛けあいの腕前が披露されるのか、とても楽しみです。

窓の外の激しい風雨と秋の涼しさ(寒さ?)にかかわらず、和室は「あーだ・こーだ…」の熱気であたたかく、刺激的なミーティングの一日となりました。
[PR]
by acdparty | 2006-10-06 00:00
今日は話し合い会でした。提案してくれたCircle3.14の方々、平岡さん、笠原さん、そして出席いただいた江渕さん、森本さん、山中さん、浦田さん、Panny's eyeの小板橋さん、須田さん、どうもありがとうございました!とっても有意義な日だったと思います。

これから何回かまた開催できるといいですね。会ったときにまた相談しましょう。

さて気になる話の内容ですが、森本さんと山中さんの掛け合いトークが盛りだくさんでした。
目的が親睦ということで、現状を共有しつつ、ゆるゆるとやりたいことを高歌放吟する会、といった感じでした。
ですが、話は深いところまでも及びました。実は、うまくニュアンスが伝わっていない部分もあったのですが、広報的には、結構もう時間がないわけです。福祉会館、児童画展ワークショップ…決めていかなくてはならないことも、いくつもあります。
ということで、福祉会館のイベントの構想について、いろいろ話し合いました。
もちろん決まりではないですし、これをたたき台にして、10月6日にお会いしたときに、わくわくする議論ができるようになったらなと思っています。

詳細はまたメーリングリストでお伝えするかもしれませんが、要点は、

・個々の発表がそれぞれただあるのではなく、どんどん絡み合って仕掛けあいを行って、それぞれが有機的に絡まっているように見せたい

・自分たちだけの遊びじゃないので、内輪でうけるイベントにはしたくない→取手の団体を、もっと積極的に絡めたい

・会館全体のロビー的な役割を持つ、コミュニケーションスペースを設けたい

・終わった後、「こんな取手、見たことない。」とお客さんに言わせたい

・ワークショップを事前(合宿期間中)にどんどんと開催し、直接お客さんを呼び込みたい(有料でお客さんを動員できるために)

といったところでしょうか。


以下会議風景です。
d0097857_15543374.jpg

芝生で会議もしました。
d0097857_15551042.jpg

雨が降ったので中へ。
d0097857_1556437.jpg
夕方、Circle3.14の方々が出展している展覧会を見に行きました。
d0097857_15571014.jpg

夜は徳久ウィリアムさん主宰のライブ。
d0097857_15573877.jpg

話し合いはその後も続きました。止まりません。

※写真は山中さんに撮っていただきました。ありがとうございます!

また、上にある話とは別に、いくつかキーワードが出ました。その場の思い付きから、今後も生きてきそうなものまで様々ですが、一応、羅列しておきますね。みなさん、コメントなどで説明してください。そしてツッコミもお待ちしています。

コラボちゃん 新聞
リートフェルト
結婚式
取手の取っ手

まだまだあったような…
[PR]
by acdparty | 2006-10-01 00:00
←menu