<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

PEELER
取手アートプロジェクト2006のレビューが読めます。
↓↓
http://www.peeler.jp/review/0612ibaraki/index.html
みてみてくださいませ。
(工員)
[PR]
by acdparty | 2006-12-31 21:47 | TAP2006
野村誠さん、徳久ウィリアムさんが出演する年忘れライブに行ってきました。
渋谷です。
2006年もあとわずかなのですねー。

野村さんによる鍵盤ハーモニカのソロ。ウィリアムさんはノイズ合唱団はじめ、ボイスパフォーマンスで引っ張りだこ!

取手アートプロジェクト2006が終わって1ヶ月も経ったのですねー。
イギリスに行っていた野村さんに、森本隆彦さんの新聞「あーだ・こーだ・けーだより」5号をようやく渡すことができました。
あーだ・こーだ・けーだ(ACD)のメンバーやスタッフの方々とも再会できました。
進行中の記録集作りについて話が出ました。これまでメーリングリスト上で活発にやり取りしてきましたが、やっぱり顔を合わせて話すのが一番です。
お正月の京都合宿にはスタッフも是非来てほしい!と、ACDメンバーが頼み込みました。
その甲斐あって、合宿の人数、増えました。
「じゃあ来週、京都で会いましょう〜。」と言ってお別れ。
d0097857_12595698.jpg


みなさま、2006年に始まったばかりの仕掛けあいプロジェクト「あーだ・こーだ・けーだ」を応援してくださってありがとう。2007年は、いよいよ深みが増して更に面白くなっていくと思います。何卒よろしく。

それでは良いお年をお迎え下さい〜。
(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2006-12-30 23:08
d0097857_14132697.jpg

小学2年生のACDメンバー、むっき。
リュックの中に一輪車とスーツケースを詰め、みよしさんとぶっちと一緒に温泉に行く夢を見たそうです。
この夢の話はたくさんあって面白そうなので、もっと聞き出そうと思います。


お次はチェーン・ドローイングの作品「ティッシュ」
d0097857_13323655.jpg

銀の鎖で描いてます。誰かが「やろう」と言い出したわけでもなく、ひとりで勝手に始めるのです。
このあと、床に鎖を落としては「偶然が美しい絵になる!」と感激していた様子。
先月、合宿中の出来事です。
(ぶっち)
[PR]
年始の記録集合宿に向けて、メンバーが動いている記録集作り。
本日中島さんより
>理想のACD冊子像は?
というメールがメーリングリスト上でありました。そこで、参考になりそうで、私浦田琴恵がとっても好きだと思う、冊子をふたつ紹介します。

数年前の展覧会「世界の巨匠のおもちゃ展」の図録です。箱に入っています。
冊子+おまけの形の一つの案としてこんなのはどうでしょう。
d0097857_20164015.jpg

B5の冊子にレビューなど必要情報が載っています。それ以外に小さな冊子が11冊。
d0097857_2019379.jpg

小さな冊子は作家ごと。広げるとポスターみたいのや、長く伸びるのや、大きさも様々。
d0097857_20225388.jpg

楽しいですー。箱だとコストがかかるなら、封筒にしてもいいかも。

それからもういっこ。A5サイズの36P位の冊子「中南米マガジン」です。
かっちりしすぎてなくて楽しい雰囲気の構成が好きなので紹介します。
d0097857_20273188.jpg

インタビューのページ。手書きのタイトルが良いんだよなー。
d0097857_20275796.jpg

文章の多い紀行文のページ。
d0097857_20285451.jpg

こういうページも。
d0097857_20294031.jpg

もちろん、マンガのページも5,6ページほどがっつりありました。

以上、我が家の本自慢でした☆
(ちなみにいずれもTAPボランティアでもある宇野澤くんの大切な大切な本です。 浦田琴恵)
[PR]
by acdparty | 2006-12-29 20:34 | 記録集
ACDメンバーは年末もパワフルに動き回っています。
記録集作りはもちろん、アーティスト活動もばんばんおこなっています。

というわけで、告知をもうひとつ。
我らが野村誠と、ボイスパフォーマーの徳久ウィリアム出演のイベントです。
=====================
時間:Open : 18:30 start : 20:00
場所:ギャラリールデコ(渋谷駅徒歩5分)
     渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル TEL:03‐5485‐5188
     http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/map.html
料金:前売り1500円当日1800円
出演:武楽座、野村誠、菅尾なぎさ、ピラミ、初期型、ノイズ合唱団、倍音S、岡佐和香、など

★ウィリアムさんは、「ノイズ合唱団」と、「水流しの儀」という、能や、平安時代の芸能や儀式をベースにした、儀式的なパフォーマンスと、「倍音S」の部にちょっと飛び入り参加するそうです。
======================



それと、ウィリアムさんは、大晦日にもイベントに出演するとのこと。
以下、詳細。
======================
#時間 16:00- 翌朝まで
 場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
     杉並区高円寺南3-59-11 五麟館ビル201 Tel/Fax : 03-5306-2937
     http://www.enban.org/map.html
 料金:チケット代1000円(1ドリンク付)
 出演者:円盤にゆかりのある人がとにかく多数!

======================
[PR]
by acdparty | 2006-12-29 15:36 | 告知
今日は、イベントの告知です。
ACDメンバーの中での流行語大賞「ゾンゾンする」の生みの親(?)、特殊写真家の山中カメラさんのライブパフォーマンス情報です。

日時:12/29(金)20:00~
場所:恵比寿MILK

以下、詳細です。ぜひ足をお運びください。

================

★ラクダチェック★ @恵比寿MILK

http://www.milk-tokyo.com/index.html

http://hi-spam.seesaa.net/category/1010341-1.html

またまた恵比寿にラクダがやってきた!半年に一度のラクダチェック、
今回もMILKが昭和のへんちくりんな見世物小屋に早替わりして、
年末のあなたを粋にトリップさせます。レギュラー陣の鉄割アルバトロ
スケット、高速スパム、Backdropsは相変わらずアゲアゲで持っ
て行きます。鉄割とよく絡んでいる小沢あきの率いるByfal、特
殊写真家の山中カメラも初登場。#DIV/0!は初ライブの覆面ゲリ
ラ変態ノイズユニット。FOODは大好評だった青山上海倶楽部たま
さんのたまラーメンが再登場!年末!異次元で年忘れしよう!!
出演:高速スパム
    鉄割アルバトロスケット
    The Backdrops
    BYFAL
    #DIV/0!
    AFRO田介
    山中カメラ
    上海倶楽部(food)
    東京カリ~番長(food)
    やっちん(DJ)
    第三者(DJ)
    王貞治(DJ) etc..

Open/Start-20:00 Adv/Door-\\2,500

※山中カメラの出演は
21時30分頃から30分~40分くらいです。
[PR]
by acdparty | 2006-12-28 02:46 | 告知
あーだ・こーだ・けーだ(ACD)の活動を伝える記録集作りが、
関西のメンバー中心に始まっています。

23日・24日には、記録集作りのためのプチ合宿もおこなわれ、
記録集の骨格が決まりつつあります。

この記録集をめぐる議論は、メーリングリスト上でもやりとりが進んでいます。
11月のTAP2006会期後に、合宿所だった「あーだ・こーば」を離れてそれぞれの場所に戻っていったACDメンバーたちですが、メーリングリスト上でもあーだ・こーだと話し合いを続けているわけです。

内容は、

<メンバー紹介>
<TAP2006でのACDの軌跡>
<そばや=「あーだ・こーば」での合宿>
<ACDパーティー>
などのほか、

<トラブル>
<メール上のあーだ・こーだなやりとり>
など、裏側の話も赤裸々に(?)盛り込まれる予定です。


ACDらしく、記録集もコラボの集大成のようなものになる予感がします。

ブログでも、逐一進行状況をお伝えしていきます。
[PR]
by acdparty | 2006-12-24 02:52
TAP2006が終って間もなく。ACDメンバー内で「記録集を作ろう」という話が持ち上がりました。
京都の三好さん・中島さん(from艶団)を中心として、有志で年始年末に制作していく方向に話が動き、

   ◎関西で進めていってもよいでしょうか?
   ◎記録集作りに参加しますか?(有志)
   ◎予算は割り勘でよいですか?
   ◎12月末〜1月頭の、制作&プチ合宿参加しますか?

という質問を、二人がACDメンバーに投げた所、
「出来る範囲で参加します」「無問題」「自分の将来のために必要!」という方から、「微妙です」「影ながら見守ります」という人まで、返答は様々。
TAP2006会期が終了しようやくメンバーの顔も見えてきた今、皆ACDに対し様々な思いをめぐらせているようです。しかし、それぞれのうまいやりかたで関わってくれるのが一番。
既に期間中にデジカメで撮影していた画像は、三好宅にどんどん届いている模様。

また、記録集と平行して、継続プロジェクト『CollaBOOK』がスタートしました。
ノートを一週間ことにメンバー間でまわし、順に書き込んでいく仕組みです。ノートは三冊。ひとまわりしたノートはどんな姿になって戻ってくるのでしょうか?こちらも乞うご期待。

2007年に向けて、新たなスタートを切ったACD。
今後も報告していきます。(うらた)
[PR]
by acdparty | 2006-12-21 21:10
d0097857_18315543.jpg

深澤孝史さんの「肉塊」が東京へ進出しました。

取手アートプロジェクトを飛び出して、あーだ・こーだ・けーだは既に活動しているのです!

場所は東京・高円寺のレコード店「円盤」。

ここでは声の達人、徳久ウィリアムさんが毎月1回イベントを主催しています。その名も「ウィリ山ウンテン」。
声にまつわるあれこれ、ジャンルいろいろです。

この日、徳久ウィリアム×深澤孝史の他に出演していたのは
LATA(高橋智子)
煙巻ヨーコ(東野祥子)、半野田拓、中原昌也
という豪華な方々!

今回のテーマは「声と動き」
会場に入ると、大きな肉塊が二つありました。お客さんの足に触れるほどギュウギュウの空間です。
取手では豪快に大暴れしていた肉塊ですが、動くスペースもありませんよ?客席があるのも初めてです。いったいどうなるのか、想像できません。
d0097857_1834076.jpg

始まりました。
始まる前から、肉塊には二人が入って待機していたのです!
マイクを使う肉塊ノイズは初めてです。

本日は汁っぽいノイズですね。

ビクンと動きます。
青い血管も見えます。

攻撃しているような、愛し合っているような、静かで激しい声と動き、、、。

途中で入ってきたお客さんが何人も「わ!」と、驚いていたのが印象的です。
d0097857_18353041.jpg

終盤ではウィリアムさんが肉塊から半身を出して歌を歌い、激しく動き、マイクのコードが肉塊を締め上げる事態に。

森本さん曰く「ワイルド&エロティック!」
山中さん曰く「最高でした!ZONZONしました!」
気が付くと、会場にはACDメンバーが6人も集結していました。

終了後、打ち上げに参加させてもらいながら、少しだけ話し合い。あーだ・こーだ・けーだの記録集を作るために、まずは写真を一カ所に集結させましょう、ということになりました。


ところで肉塊とはこんなもの
d0097857_2323519.jpg
宮田篤さんが11月の合宿中に作った図解です。
今後、メンバー全員分ができるかもしれません。
(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2006-12-03 23:30 | コラボ
←menu