<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

岡地史(お史)・中島静代(お静)によるダイエットパフォーマンス・ユニット「艶団」活動中!

d0097857_016361.jpg

取手アートプロジェクト2006で1日限定オープンした「スナック28(つや)」は、お酒がないのにありそうな雰囲気でした。
リンゴ酢なんかで、よく話が弾みますねえ。
今度はどんな感じになっているのでしょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2007年3月21日(水・祝)〜25日(日)
『スナック28ー彩都(sight)スペシフィックver.ー』

特別臨時営業 in 彩都IMI大学院スクール
http://www.iminet.ac.jp/access/index.html

■スクール卒業記念企画として急遽営業決定。
   我々は喪服を着用しバーカウンターに立ちます。
   年々変貌を遂げ危うい経営を保ち続ける
   アートスクール「IMI」への示唆(主に悲しみ)も込めて。

TAP2006参加作家、水川千春・槇石圭浩の
未発表作品および他の研究生の作品も同時展示!

…是非!!!!!!!!!!
お越し下さい。


※スナック28とは…
     盛り場を意識して作られる
     参加型インスタレーションです。


glossy organization "艶団"
[PR]
by acdparty | 2007-03-13 00:28 | コラボ
d0097857_074780.jpg

宮田篤による、そば屋図解と…、

d0097857_08967.jpg

森本隆彦による恒例の新聞、「あーだ・こーだ・けーだより」5と2分の1号です。


TAP2006事務局よりご協力いただきました。ありがとうございます!


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-13 00:08 | 記録集
d0097857_23334461.jpg

取手アートプロジェクト2006を最後まで見届けたい!てことで、行ってきました。
わたしたちACDはここから始まったのでした。
d0097857_23344891.jpg
共にあーだこーだしてきたスタッフの土屋さんによる、ACDについての研究発表。

土屋さんは事前にメンバーからアンケートをとっていて、それがちゃんと反映されていたのがわかりました。
こんなにわかりにくいACDが要約されていていました。なかなか赤裸々。
土屋さんの視点で語られたのが良いと思いました。
「そうなのかー。そんな風に考えていたのだね〜。」と森本さん。
今まではACDメンバーもスタッフも、イベントに向けての打ち合わせで話すことがほとんどだったので、みんながそれぞれACDをどんな風に捉えているのか、知りたいし語り合いたいところでした。これは正月の京都合宿でも話題になったことです。
この発表を聞けただけでも、取手まで行った甲斐がありました!(他の発表も興味深かったですよ!)


ところで、スタッフの方々が口々に言っていて気になるのですが、野村誠のインタビューを見てやっと、「なるほど、そういうことだったのか。」と、モヤモヤしていた気持ちがスッキリしたのだそうです。
いったい、どんなインタビューだったのでしょう。ACDメンバーはそれを見ていないので、気になってしかたありません〜!
d0097857_23371022.jpg
d0097857_23375046.jpg
d0097857_23433852.jpg
d0097857_23444466.jpg
フォーラムの前に、ACDが取手で活動拠点にしていた元お蕎麦屋さんを見に行ったのですよ〜。「私たちが過ごした、あの蕎麦屋は…今!」
ご覧のとおり、閉まっていました…。
そば屋について詳しくは、宮田篤さんによる図解を見てださいね。この記事の次にあります。



(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-12 23:45 | TAP2006
3月11日(日)は取手アートプロジェクト2006のフォーラムです。

http://www.toride-ap.gr.jp/jyuku/forum.html

ACDが用意したチラシ(フリーペーパー?)を配布する予定です。
これ、かなり読みごたえがある力作!なので、是非お手に取ってご覧下さいね。
それから誰かにも見せてあげましょう。



(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-10 02:29 | TAP2006
タイトルもいいですねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ときめき☆バトー』

5人と1組のアーティストによる
6階建のオフィスビル・piaNPOを
まるごと楽しむ現代美術展

この春、大阪港の一角がときめきにつつまれます。
まるで、ビル全体が大きな遊覧船のよう!

日時:2007年3月6日[火]―21日[水・祝]
   12:00-20:00 会期中無休
会場:piaNPO各所 / 入場無料

参加アーティスト:
さいとうあずさ 佐伯慎亮 原田明夫 
細谷知子 マスジョ 水垣尚+岡本和喜

「ときめき☆ツアー」参加アーティストによるトーク
2007年3月11日[日]14:00〜
305号室[なにわーと]集合
ナビゲーター:青山勝(大阪成蹊大学教員)

特別協力:鈴木昭男 松井智惠
キュレーター:さいとうあずさ+細谷知子+中西美穂
コーディネーター:上杉晴香
主催:大阪市・(財)大阪都市協会
協力:piaNPO  Gallery Den  gallery neutron
企画運営・問い合せ:NPO大阪アーツアポリア
552-0021大阪市港区築港2-8-24 piaNPO内
tel/fax 06-6599-0170
e-mail tokimeki-bateau@hotmail.co.jp

*バトー/bateau―フランス語で舟のこと。
*piaNPO―アジア初の大規模な国際交流・国際協力NPOの拠点施設

アーツアポリアも入居している
大阪港のオフィスビルpiaNPOで展覧会を開催します!
地図を片手に、港町のビルの中で
作品めぐりの航海の旅に出ませんか

3月10日[土]には
「フォーラム アートで動く、NPOが動く2007」
が開催されます。ぜひあわせてお楽しみください!
[PR]
by acdparty | 2007-03-10 02:19 | 告知
えっ、コラボ!?

「3月12日〜17日
NIPと三好隆子のコラボレーションした展示が大阪ギャラリーOUにて見られます。」

と、メーリングリストにあったので興奮しました。
私は東京なので行けなくて残念です。
報告を待ってます!


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-10 02:16 | コラボ
TAP2006では肉塊の着ぐるみで取手の街を散歩した深澤孝史さんから、変な葉書(作者談)が届きました。
d0097857_159830.jpg

鏡で遊びました。

あっ、これは展覧会のお知らせでした。静岡にお寄りの際はぜひ。


二人展の相方、高杉さんはACDメンバーから「どうしてTAP2006に応募しなかったの〜!?」と言われるほどの方。

今回、深澤さんは肉塊をお休みするかわりに、ゼリーを出すそうです。

…気になります。



************************************
高杉悦生・深澤孝史展

2007.3.10(土)〜3.21(水)
土日、祝日のみ開催
13:00〜17:00
※駐車場はございません

3月17日(土)13:00〜
焼肉自画像パーティー
—HAPPY BIRTH DAY TO ME—

GALLERY sensenci
静岡市駿河区小鹿765-2
tel 054-264-8626
[PR]
by acdparty | 2007-03-06 02:18 | 告知
おや?

ACDをプロデュースした野村誠が、取手アートプロジェクトでインタビューされていますね。

取手アートプロジェクト2006のブログ(2月28日の記事を参照)
http://tap2006.exblog.jp/

ちゃんとお菓子が用意されています。
この写真、何について話しているところなんでしょう。
知りたい知りたい。
DVDをチェックしましょう〜。

わたしたちACDはTAPを離れて記録集を作っていますが、TAPの方でも公式記録集を作っているようです。

両方、手に入れましょうね。


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-03-05 02:18 | TAP2006
←menu