<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もう終わってしまいましたが、徳久ウィリアム月例企画の「ウィリ山ウンテン」に、個展を終えたばかりの宮田篤が出演していました!
取手アートプロジェクト2006スタッフで、ACDでもある長津結一郎さん(音楽家)も。

●そのときの様子が宮田篤のブログに
http://kannsou.exblog.jp/7913263/

腸々婦人の再演は嬉しいですね。
また見たいなあ…。
繰り返して見たくなる作品です。

今回のきっかけは、「うたの住む家」という、アーティストたちと一緒に参加者がうたづくりのワークショップをおこなうプロジェクトだったそうです。
この公演のディレクションを手がけたのがウィリアムさんでした。

その公演の様子も面白い
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20080504
関係ないはずなのに何故かACDパーティーを思い出すという一説。

●エイブルアート・オンステージ参加事業「うたの住む家」
http://www.voiceblog.jp/utanoie/

ジャンルが違っても、どんどん繋がっていくものなんですね。
説明するのが大変になりそう…。嬉しい悲鳴かな。

(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2008-05-09 21:41
←menu