タグ:徳久ウィリアム ( 5 ) タグの人気記事

「ご無沙汰しております」

と、登場したのは、ヴォイス・パフォーマーの徳久ウィリアムさん。

「かなり濃い面子を伴奏に従えて、私が全曲普通に歌うライブと、
日伯交流100周年を記念した展示会、その関連のライブの告知です。」


ボイス・パフォーマーなのに普通に歌うなんて…!
見てみたいです。
ちなみに、このライブでウィリアムさんと共演されるピアニスト岡野勇仁さんの企画で、わたくし江渕が参加するコンサートもあります。そちらは来年1月24日。(どさくさ告知)


では詳細を。


11/19
稀代のヴォイスパフォーマーと鬼才集団による古今東西名旋律の宴
徳久ウィリアムsings standard songs
@渋谷公園通りクラシックス

  #open 19:00 start 19:30
     場所:公園通りクラシックス(「渋谷」駅徒歩3分)
        03-3464-2701(Hall) 03-3423-6343(Office)
        http://www.radio-zipangu.com/koendori/access/index.html
     料金:前売り・予約共 2500円
     出演:徳久ウィリアム(Voice)岡野勇仁(Piano)
        狩俣道夫(Flute,Soprano Sax)助川太郎(Guitar)
        山本坑(Electronics)HIKO(from Gauze,Drums)

詳細
http://william.air-nifty.com/blog/2008/11/1119sings-stand.html



11/1-30 
横浜×サンパウロ 現代アート展示会

ウィリアムさんの過去の視聴覚作品を見れるようになっています。

http://www.jica.go.jp/yokohama/event/index.html#a1101-01

  場所:JICA横浜(みなとみらい線「馬車道」駅歩10分 )
        TEL: 045−663−3251
        http://www.jica.go.jp/yokohama/office/index.html#map
     料金:無料



11/22
徳久ウィリアム ソロパフォーマンス
@JICA横浜

  #start 16:00〜16:30
  場所:JICA横浜内会議室(みなとみらい線「馬車道」駅歩10分 )
        TEL: 045−663−3251
        http://www.jica.go.jp/yokohama/office/index.html#map
     料金:無料(投げ銭制)
     出演:徳久ウィリアム



★徳久ウィリアムさんの情報は以下でゲットしてね。

メールマガジン<VOIZ>
http://william.boo.jp/mm2.html
ライブ情報
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/
ブログ
http://william.air-nifty.com/
[PR]
by acdparty | 2008-11-17 23:22 | 告知
058.gifボイスパフォーマーの徳久ウィリアムさんが、「AACサウンドパフォーマンス道場」に入選!
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2008/dojo/news.html

058.gifアーティストの宮田篤さんが取手アートプロジェクト2008に入選!
http://www.toride-ap.gr.jp/news/080813.html


おめでとうございます!


(えぶち)
[PR]
○4/11「ウィリ山ウンテン vol.29 能イズ」@高円寺「円盤」

声と真摯に向き合いながら、どこに登場するか予測不可能なボイスパフォーマー
徳久ウィリアム。

今回も、かなり面白そうな案内が届きました。
なんと、能ですって。

いやあ、興味津々。さっそく目撃すべく、2名分の予約を入れたえぶちです。
各回25名ずつの予約制という贅沢さ。
迷っている方もお早めに。


ウィリアムさんからのお手紙↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今回のテーマは「能イズ」。
伝統芸「能」と「ノイズ」をかけた造語です。

内容も、能とノイズ・ミュージックを合わせたものをお見せする予定です。

ゲストとして、現役の能楽師「佐久間二郎」(観世流・シテ方)と、
元・能楽師「今井尋也」(幸流・小鼓)を迎えます。

600年と非常に歴史が長く、それ故に保守的な能の世界で、
現役の能楽師が、このような小規模で実験的なイベントに出演する事は
まず無いと言ってよいでしょう。

それだけに、滅多に見れない(もう二度と無い?)歴史的なイベントに
立ち会うチャンスです。

先日、出演者の3人でリハを行ないましたが、現役の能楽師の声は
声量といい、声の艶といい、迫力といい、本当に凄い!

声の可能性を追求してきた人間としては、人の声で驚く事は
もうほとんど無いのですが、ご本人の努力と、伝統の力が合わさると
凄いことになる事を実感しました。

また、もう1人のゲスト「今井尋也」は、元・能楽師として研鑽を積んだ後、
コンテンポラリーダンスや演劇の世界でも活躍した変り種。
しかし、その彼のキャリアによる経験と知識は、
私と佐久間さんの間を繋げるのに最適。

また、彼の声も凄いですよ。

今回は、能をベースにした作品と、フリーインプロビゼーション
(即興パフォーマンス)の2つの軸でお見せするつもりです。

なお、今回の公演は、いつもと違い、1日に2回、公演を行ないます。
各回25人定員の完全入れ替え制です。

ご予約はお早めに!

また、前回好評だったおつまみ程度のフードも用意します。
知り合いの料理人が作りますので、こちらもお楽しみに!



 ●4/11「ウィリ山ウンテン vol.29 能イズ」@高円寺「円盤」

   #1回目:19時開場 19時半開演
   #2回目:21時開演
    場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1〜2分)
       http://www.enban.org/map.html
    料金:2000円(1ドリンク込み)
    出演:佐久間二郎(観世流能楽師)、今井尋也(元・幸流能楽師)、
       徳久ウィリアム
    予約・問い合わせ先:k-toku@nifty.com(ウィリアム)

   なお、会場は禁煙です。
   また、今回は演目の都合上、椅子席は用意しません。
   どうしても必要な方は事前にご連絡ください。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上お手紙でした。


You Tubeで徳久ウィリアムを検索するとたくさん出てくるよ。

http://jp.youtube.com/results?search_query=徳久ウィリアム&search_type=


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2008-04-03 00:09 | 告知
どうぞ横浜へ!
本日はACDメンバーでもある徳久ウィリアムによるボイスとノイズを堪能する「ウィリアム・ナイト」です。
ゴリゴリの爆音ノイズと荘厳な集団声明という2つの対照的な出し物を予定しております。
ああ楽しみ。私、江渕もフラフープで暴れちゃおうかしら?

昨日の特殊パフォーマンスの様子はWあつしのブログでチェック!


(えぶち)
[PR]
by acdparty | 2007-11-01 11:43 | コラボ
全国的に梅雨が明けてきていますね!
今週末、7/29(日)は、イベントがギッシリ。なんと、取手アートプロジェクト2006のDVD付き公式記録集が完成!!お披露目イベントでは野村誠、藤本由起夫を交えてのトークがあります。山中カメラ作曲のマルトノ音頭も楽しみ。

このイベントは東京の北千住で19時スタートなので、

それまではV1-GP2007で、熱くなれ!!
ということで、こちらはボイスパフォーマーの徳久ウィリアムが企画から携わっている、ボイスをたんのうできるイベント。四谷です。

選挙へ行く方は午前中に済ませておいてね。

東京に来られないようであれば、鹿児島県の桜島へ!!SA・KURA・JIMAプロジェクト2007がラストです。
活躍中の浦田琴恵はこんな人♪南日本新聞(鹿児島で配られている新聞です)の「かお」の欄に載りました。
d0097857_0131410.jpg
(えぶち)

それでは、上記の楽しいイベント詳細です。
===========================

昨年11月、野村誠・藤本由紀夫・ヤノベケンジと
39組の参加者を迎えておこなわれた
「取手アートプロジェクト2006 一人前のいたずら―仕掛けられた取手」。

待望のドキュメントの完成を記念して、トークイベントを開催いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TAP2006記録集[BOOK+DVD]完成記念イベント
藤本由紀夫+野村誠と振り返る〈いたずら〉の記録

日時|7月29日(日) 19:00〜21:00 ※入場無料
会場|東京芸術大学北千住キャンパス スタジオA(3F)
     http:// www.ge idai.a c.jp/a ccess/ senju. html
     ※北千住駅徒歩5分
      (JR/東京メトロ千代田・日比谷線/
         東武伊勢崎線/つくばエクスプレス)
  
スピーカー|
藤本由紀夫 (サウンド・アーティスト)
野村誠 (音楽家、作曲家)
森司 (元TAP塾講師、水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)
熊倉純子(元TAP塾塾長、東京藝術大学音楽環境創造科准教授)

入場料|無料 (定員100名)

主催|取手アートプロジェクト実行委員会
問い合わせ|tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp
        ※当日:050-5525-2753  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

取手アートプロジェクト2006のドキュメントは、TAP初のDVD付き記録集です。
いたずらの仕掛けをひも解く野村誠・藤本由紀夫のインタビュー、
たっぷり終末処理場を楽しむことができるヤノベケンジの解説付き特典映像など
コンテンツ満載です。
詳しくはTAP2007のブログでhttp://tap2007.exblog.jp/6086494/
================================================


つづいて、
ウィリアムさんのイベント詳細
================================================
■バラエティに富んだボイスパフォーマー8人のソロ演奏を一同に見る滅多に無い機会!
  ダンスとボイスの融合「在ル 歌舞巫(イルカスミ)」、無意味系の極致「川染喜弘(音がバンド名)」、自分自身が楽器だ!「瀬尾亮」、ホーメイからノイズまで「徳久ウィリアム」、即興ヴォイス一筋!「富士栄秀也」、基礎が出来た声による巫女系パフォーマンス「本郷綜海」、ジャズからの刺客「岸川恭子」、向井千恵のデュオなど最近活躍中「坂田Q馬」

■声の可能性を示唆する2人のゲストパフォーマー
・ホーメイと南インドの伝統声楽を合わせた独自のスタイル 「岡山守冶」
・ボイスとエレクトリックのファニーで驚異の融合 「足立智美」

■個性派審査員の講評もお楽しみに!
日本のヴォイスパフォーマーの第1人者「巻上公一」(審査員長)、音楽業界に精通し、独自のシーンを作る「田口史人」(「円盤」店長)、ランドゥーガという集団即興演奏の方式を提唱「佐藤允彦」(ピアニスト)、ヴォイスにも造詣が深い「須川善行」(元ユリイカ編集長)、山本和子(石響オーナー)

・観客賞もありますので、是非投票にご協力を!

■スケジュール
1500開場 1530開演

1540〜1730 1回戦 1人10分の演奏

休憩 15分

1745 ゲストパフォーマー「岡山守冶」演奏 15分 

1800〜1830 2回戦 1人10分の演奏

1830 ゲストパフォーマー演奏「足立智美」 15分

休憩 15分

1900〜 結果発表

1930 終了予定

○7/29(日)
若手ヴォイスパフォーマーのナンバー1は誰だ!「V1-GP2007」
   #開場1500 開演1530
    場所:四谷コア石響(JR/地下鉄=丸の内線/南北線・四谷駅下車 歩7分)
TEL:03-3355-5554
       http://www.syakkyo.com/
    料金:ネット特別予約¥2500円
       http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P99389445
       ※ネット特別予約は、上記アドレスでのみ受け付けております。
       普通前売り¥2700円 当日¥3000円
    審査員:巻上公一(審査員長)、田口史人(「円盤」店長)、佐藤允彦(ピアニスト)、須川善行(元ユリイカ編集長)、山本和子(石響オーナー) 
   
    ゲストパフォーマー:岡山守冶(倍音楽家)、足立智美
    コンテスト出場者:在ル 歌舞巫(イルカスミ)、川染喜弘(音がバンド名)、瀬尾亮、徳久ウィリアム、富士栄秀也、本郷綜海、岸川恭子、坂田Q馬
[PR]
by acdparty | 2007-07-25 00:36 | 告知
←menu